トップページに戻る


SeaMonkey 2.0.14

このリリースノートでは、SeaMonkey 2.0.14のシステム要件、インストール手順、および既知の問題について説明します。これらのノートはフィードバックを受信したときに更新されますので、常に新しいリリースノートの情報をご確認ください。

SeaMonkey 2.0.14の新機能

SeaMonkey 2.0.14には、 SeaMonkey 2.0.13 と比べて次の注目すべき変更が含まれています :

変更点ページには、SeaMonkey 2.0.13と比較して、新しい機能と修正に関するより詳細な情報がまとめられています。

ダウンロード

SeaMonkey プロジェクトは、Windows、Linux、Mac OS X に対して、米国英語及びその他の言語で公式バージョンのSeaMonkey2.0.14を提供しています。また、コミュニティボランティアがその他のプラットフォームに対するビルドの貢献をしてくれています。ここでSeaMonkey 2.0.14をダウンロードすることが出来ます。

システム要件、インストールとアンインストールの方法

インストールする前に、お使いのコンピュータがシステム要件を満たしていることを確認してください 。SeaMonkey 2.0.14 はインストール後の最初の起動で SeaMonkey 1.x や Mozilla 1.x からデータを移行しようとします。インストール、プロファイルデータ、アンインストール方法についてのより詳細な点については、インストールとアンインストールのドキュメントを参照してください。

拡張機能とテーマ

SeaMonkey 1.x の下でインストールされていた拡張機能は SeaMonkey 2 には移行されませんし、このバージョンで再インストールしても、構造上の大きな変更のために、このバージョンとは互換性がないかもしれません。拡張機能の開発者に問題を報告してください。SeaMonkey 2.0.14向けの拡張機能やテーマは、 SeaMonkey アドオンウェブサイトや「アドオンマネージャ」を開き、[アドオンを取得]から導入することができます。

既知の問題

このリストは、SeaMonkey 2.0.14に関する既知の問題の一部をカバーしています。新しいバグを報告する前にまずここをチェックしてください。

トラブルシューティング

よくある質問

私は何かお手伝いできますか?
私たちは、開発者と、SeaMonkey をより良くするためにできるだけ多くのフィードバックを提供してくれるテストコミュニティの助けを必要としています。 Bugzilla にバグを報告する前に、このリリースノートや バグの登録方法をまずはごらんください 。また、フィードバックフォームを通して、フィードバックすることができる 。
なぜ私が送ったメールに反応してくれないのですか?
ニュースグループ へ投稿してください。SeaMonkeyのチームは、電子メール定期的に読んでいますが、もし応答がなければ、あなたが送った電子メールは失われている可能性があります。
拡張機能やテーマ(アドオン)を得ることが出来ますか?
拡張機能テーマ SeaMonkeyのアドオンからダウンロードすることができます 。
SeaMonkeyはだれが作っているのでしょうか?
多くの人々によってです。Mozilla と SeaMonkey に貢献した人々の一部のリストについては、ヘルプ -> SeaMonkey について から contributors を参照してください。
SeaMonkey 2.0.14のソースコードはどこにありますか?
A tarball of the SeaMonkey 2.0.14 source code is available at the download page. 最新の開発コードはソースリポジトリから入手できます 。SeaMonkey 固有のソースは"suite"ディレクトリにあります。ビルドに関するドキュメント従ってください 。

その他の情報とリンク

次のリソースには、SeaMonkey 2.0.14に関する有用な情報が含まれています:

この文章の原文Robert Kaiserによって管理されている。